台風が近づいてきてますね~。私は、今週末修行の予行練習も兼ねて、帰省の予定だったのですが、台風にビビッてしまい飛行機をキャンセルしました。笑

 

思いがけない4連休がふってきました。暇すぎなので、おとなしくブログ書いたり、部屋の掃除したりしよ~。この4連休の間に関東に台風が来てしまったら、ちょうどよい機会なので、家のベランダを台風のなかピッカピカにたわしで磨いてみたいですね。雨がいい具合にシャワーとなってくれるでしょう!

 

帰省といえば、8月後半に年末年始~3月にかけて航空券の予約が開始されましたね。前回の日記にもちょろっと書きましたが、私も来年の修行に向けて、航空券のチケットをいくつか予約しました。

①2018年修行スタートは海外発券の国内区間

 まず、海外発券に手を染めたきっかけは、2018年の修行開始のチケット予約開始日が思ったよりも早くに来てしまったため、あまり手持ちのマイルを持っていなかったというのがあります。

 

自分の手持ちマイルを交換したとして、使えるのは8万円分の航空券です。加えて、仕事がわりとピークな状態が続き、修行開始の1月~3月はあまり有給申請しにくいなぁというスケジュールのため土日が修行日となってしまします。

そうすると、ANAのダイヤ会員ではないため、私がチケットを予約できる時間はある程度枠が埋まっている可能性がある中で、必然的に競争率が高い日程を確実に抑えていく必要がありました。また、このチケットの争奪戦をしつつ、帰省のためのチケット予約も入れなければなりません。

 

このため、自分のチケット予約の条件をまとめると、

①年末年始帰省のチケット予約を入れる 

②土日でPP単価のいい航空券のチケットを予約

③修行回数が少なくてすむプレミアムクラスのチケットをできれば予約

ということになります。うーん、注文の多い料理店ですね(゜_゜)

 チケット予約当日、サーバーが込み合うと、航空券の予約に不慣れな自分ではこの条件はハードル高いなという感じだったため、どうにか条件を減らせないかなーと思い、最近話題の海外発券を利用して、①の年末年始帰省のチケット予約を、国内線のチケット予約開始前に抑えてしまおうと思いました。

 

海外発券を予約しようとして、初めは年末年始に海外→羽田→地元というルートを考えて韓国発券で検索してみました。価格的にはいい感じだったのですが、pp単価を計算してみるとあんまりよくなかったので、海外発券で注目の的となっているクアラルンプールを利用するルートで検索してみました。

すると、9月~10月にKUL→羽田、年末年始に羽田⇔地元、来年のGWに羽田→KULと旅程を分割する日程で予約しても、PP単価8.2円といい感じだったので思い切って予約してみました。

 今年分の羽田→クアラルンプールの航空券代やホテル料金、まったく意味をなさない今年分のPP(笑)を加味するとPP単価的にはよくないと思うのですが、マイル積算率が100%、日程変更可、旅行でちょびっと遊べる、地元行の航空券は通常大体PP単価11~14円くらい、来年のSFC修行に向けてKUL発券の初期ルートを手に入れることができるということを考えると、まぁいっかー!と思って予約しました。

 

ただ、予約できたから多分大丈夫だと思うのですが、海外発券がなんせ初めてなため、この航空券で本当に飛行機乗れるのか・・・?とか、初めての海外一人旅こわいよーとか不安はいろいろあります。ここはもう、なんとかなるさー精神で行くしかないですね。

②片道フライトどうしよ・・・

 海外発券を予約した次にやらないといけないのは、海外発券のスタート場所であるクアラルンプールまでの片道航空券の準備です。まず、初めにgoogleせんせーに東京→クアラルンプールの片道航空券を調べてもらったら、エアアジアで2万5千円くらいのやつがありました。安いけど、もっといいのないかなーと思いシンガポールで検索すると、スクートとエアアジアが2万5千円、デルタ航空が3万3千円でありました。

 悩んだ結果、クアラルンプールは今後修行で使うので観光する機会はまた別の機会があるだろうということと、シンガポールは前回旅行に行った時に、一人旅でもいけそうかなというのがあったため、シンガポール経由でマレーシアまで行くことにしました。

 また、LCCの場合機内食や手荷物預かりが有料になるというこことを考慮した結果、デルタ航空を使うことにしました。あと、デルタ航空に乗って子供のころにCMでみた、「チッッキンプリーズ!」ってやつを言ってみたいという密かな憧れがありますしね。(常識を持ち合わせた大人はI’d like、Ill haveを使うらしいですが…)

③ホテルどうしよ・・・

 この問題はまだ解決していません。深夜にチャンギ国際空港につくので、トランジットホテルを利用しようと思ってホテルの公式サイトで予約しようと思ったのですが、公式サイトのカートに入れるボタンを押してもなぜか認識してくれないので先に進めません(笑)私のPCと相性よくないのかな?それとも、予約一杯で受付できない状態なんでしょうか・・・また、今度スマホから挑戦してみようと思います。

 あと、もう1泊分のホテル予約もしなければいけません。今回は一人旅で、お酒も飲まないと思うので安めのホテルを探しているのですが、シンガポールは通常の安めのホテルも8000円~1万円くらいするので、なかなか悩みどころですね。通常のホテルで1万円出すんだったら、いっそ、IHGとかSPGとかのホテル修行しようかな・・・悩むなー。

④SIN→KULの移動どうしよ・・・

 シンガポールに着いた後、クアラルンプールにまで移動する必要があります。バスで国境を超えるという体験は日本ではなかなかできないので当初はバスでSIN→KULに行くのが楽しそうだなと思っていました。

ただ今回は、現地滞在日数も少なく、シンガポールで少し観光もしたいというのがあり、バスはやめて、LCCのjetstarを使ってSIN⇔KULの移動をすることにしました。

LCCの予約は初めてしたのですが、フライト検索結果から5千円以内で移動できそうと思っていたものが、税金やら、手荷物の預かり料やらを加味するといつのまにか8千円近くになっていました。上手く騙されてしまったぜー感がありますが、初めてのLCC。これはこれで楽しみです。

⑤その他の修行予定計画

 長くなりましたが、今回の海外発券のルートは、ソラチカルートのマイルは使わないことにして、手持ちで賄うことにしました。得られる総PPは、13000PPくらいですが、そのうち半分のppは今年分のため全く意味がありません!ので、2018年分のPPは6500PPです。

 手持ちをいれたおかげ?で注力した、修行用の航空券の予約ですが、ソラチカルートで手に入れた8万円分のskyコインを何に使ったかというと、1月の成田⇔沖縄(旅割75とP旅割28)、2月の羽田⇔宮古(P旅割28)に使いました。(3000円くらい手持ちが発生しました。)

 これらのルートを合計すると、2018年度分で予約が決定したのは今のところ、17000ppくらい。(計算間違ってるかもしれないけどw)

 のこり33000PPか~。まだまだ先は長いな~