☆高小の建替えにつき「要求仕様書」に「予算額」や「限度額」の記載無しは「ありえない計画書」とは思いますが、平然と、破格の「50億円」構想で、建設計画が推進されているようです。更に、「プール建設」も同様の「建設 予算額の限度表示無し!」

これで本当に「財源削減」できるのでしようか? 疑問や不信感ばかりが浮かびます。

  更に、応札は毎回「一社」だけ。市庁舎-アスベストや中公-地下水対策も同じです!

 これらを市民に説明無しの強引推進は不可解な施政です!?

 議会より強い追求を恐れられているのでしようか? 

---日進月歩---------------☆---

☆高小「50億円」計画内容は、未だに、市民に公表されません。市のHPにも、設計等の日程すら公開掲示されていません。もう、半年間も無言で高小建設計画を推進です。

情報化社会の進展は自ずと情報公開の正確性や迅速性を要求されます。行政や議会の体制組織は、この時代のスピードに追い付けていない事態を露呈となっているのでは?

H14年、翼小学校が開校。校舎建設費16億円。高小は、この3倍強の予算投入です!

施設機能や性能が「横並び・同等」では不可解です!?  更に進化機能を期待します!

 ---読者の声--------------☆---   「*高小構想につきご心配の声を戴きました!」 

☆体育館「ホール」は、本当に、音響効果は、市民ホール同等の性能でしようか?

 ・まさか「可動椅子」があれば良いと、思われてないと信じたいのですが…? 

   ・「天井は鉄骨のままでよい」「翼小・体育館と同じ」なんて、ありえませんよね? 

 ・「天井材や壁材に反射板や吸音板」は、説明通り設置されると信じます! 

市民ホールを強引に解体し、音響性能は更に低下では「50億円」効果が疑問です!

☆教室の防音仕様は確実に、天井材、壁材の防音化、2重サッシを採用でしようか?

 ・教室の壁や天井に防音材を入れないなんて、ありえませんよね?

    ・教室の窓仕様は、防音性能が高い「二重サッシ」ですよね?

 ・騒音対策も大変ですが、振動対策はどのような方策でしようか? 

他の学校に比べて、先進機能が どれだけ反映されているか楽しみです!

  翼小の3倍の建設費を費やして、同等にしましたでは血税の浪費です!

---市政への要望--------☆---

1. 市HP「公共施設マネジ」の「高小整備事業」の日程欄は、昨年度で停止のまま!

   - 今年度も半期を過ぎようとしています。情報公開が遅すぎでは? 意図的ですか?  

2. 高小建替え「巨額50億円」を、「高小・保護者説明」で十分とお考えでしょうか?

 -「丁寧な説明」「徹底的に説明」が、なぜ「高小・保護者限定」なのでしようか?    

3. 議会審議の「地区説明会」「ワークショップ」「意見交換」は未実施で建設推進?

   - 市民の「生きた声」を届けるのは本当に大変です! 大きな堀があり要塞のようです。 

4. 建設構想を公開頂き、合せて「財源削減効果」も納得できる説明をお願いしたい!

   - これが「最大の重要事項」であり「公共施設マネジメント」のあるべき姿です! 

5. 高小の建替え構想計画は、本当に「縮充・複合施設」でしようか?

   -「東洋大学等のご意見、ご評価を確認されましたか?」素人目には「集合建設」です!

後世の市民に誇れる「建替え事業」にしたいのです!

市庁舎の失敗は 繰り返して戴きたくないのです!!